Prof. Dr. phil. Robert F. Wittkamp

ヴィットカンプ ローベルト

 (ヴィットカンプは苗字ですよ)


文化論・メディア研究・近代前の日本学・ナラトロジー(物語論)

2004年の夏、琵琶湖の湖岸にて
玲音と百合愛

最近の本

こちらから

 


英語・ドイツ語圏の日本古典文学研究(比較日本文化論)

ハンドアウト①
ハンドアウト①追加(製作中))
多音節仮名(二合音仮名)


万葉集の文字用法について(論文集)

万葉集における記憶詩歌―文化研究からの試み(『万葉古代学研究所年報』2013年3号)

「万葉集における文字遊び―風景と記憶」(交響する古代IV、明治大学)

 

 

 

 

 

 

 



さまざまな活動:

俳句(『藍生』1997年3・4号)

トランヴェール』(2003年4号)

世界で考える万葉集(2011年11月)

交響する古代IV(明治大学、2013年10月31日~11月2日)

ハイキング(関西大学国際部)

 

PDF-ファイルのテキストは、ここにクリック

(開かないケースもあるみたいですけど…)

研究の重点

和歌における風景(主に萬葉集)、九世紀の屏風歌、俳句の翻訳
山頭火・芭蕉(おくの細道における文化的記憶と風景について)
推理小説・テレビドラマ(刑事ものなど)
文学理論、メディア研究(映画・テレビ)
社会システム理論・構築主義
記憶研究(文化的記憶)